GOKUMINコラム
健美NAVI

寝る前にシークワーサーを飲むのがおすすめな理由

睡眠不足が続くと、さまざまな健康リスクが高まります。
病気を予防するには、睡眠時間を増やすことが不可欠ですが、仕事や育児などに追われていると、寝る時間を確保するのが難しいものですよね?
そんな方におススメなのが、寝る前に飲む「シークワーサー」です。
本記事では、世界中で健康効果の研究が進んでいる、シークワーサーの秘密に迫ります!

認知症予防の特効薬になる?

睡眠はカラダにたまった疲れを解消し、いきいきとした生活を送れるようにするための活動です。
脳の疲労も同様で、深い眠りを得ることで「アミロイドβ」という疲労物質を排出して、翌朝はすっきりした気分になるように導きます。
しかし、睡眠不足が続くと、浅い眠りの割合が大きくなってしまい、アミロイドβが脳に蓄積して認知症を発症していることも。
このアミロイドβの排出を促す成分として注目されているのが、ポリフェノールの一種である「ノビレチン」なんです。
ノビレチンはかんきつ類に含まれていますが、なかでもシークワーサーは飛び抜けて含有量が多くなっています。
東北大学の研究では、ノビレチンを継続摂取することで神経細胞が活性化し、記憶力も高まる可能性があることがわかっているんですよ。

寝る前にシークワーサーを飲もう!

シークワーサーは10月ぐらいで収穫が終わりますが、最近は健康効果に注目されていることもあって、皮ごと絞った濃縮ジュースが通信販売で1年中手に入ります。
シークワーサーはいつ飲んでもおいしいのですが、おすすめなのは寝る前です!
特に寝る前に飲むホットシークワーサーは体も心も温まってリラックスできますよ。
作り方はとっても簡単!濃縮されたシークワーサージュースをお湯で割って、ハチミツを少量入れれば完成!
甘酸っぱい味と香りが心身を癒やしてくれます。
ジュースを買うときは、皮ごと絞ったタイプの商品を選ぶのがコツです。
ノビレチンは、果肉より皮に多く含まれていることをぜひ覚えておいてくださいね。

(監修:精神科医・内科医 豊田早苗医師)

美容皮膚科医

医師

山下 真理子 先生

美しい肌を保つためには、質の高い睡眠が不可欠です。
良質な眠りは成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバー(肌代謝)を活発化してくれます。また、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンがきちんと分泌されることで、
肌の老化を遅らせる抗酸化作用も期待できます。健やかで若々しい肌の輝きを保つためにも、適切な寝具を選び、睡眠環境の向上を心がけましょう。

京都府立医科大学卒業後、医師に。現在は関西にて美容医療に携わりながら美容や予防医学の講演活動などを行っている。医療教育にも従事し、総合的な美容医療の啓もう活動に努める。自身の不妊治療経験から、生理改善アドバイザーとして食育などのアドバイスも行う。

注目の商品 Pickup Item