GOKUMINコラム
寝具相談室

マットレスカバーは何のために必要?快眠守る3つの役割を解説!

最近のマットレスは肌触りがとてもよいので、マットレスカバーを敷かずにそのまま寝ている方もいるようですね。
しかしそのような寝具の使い方はマットレスの機能低下につながり、ひいては睡眠の質低下を招くので注意が必要です。
本記事を読んで、快眠の維持にマットレスカバーが必要になる理由を理解すると同時に、みなさんの睡眠環境を見直してみましょう。

マットレスカバーが必要になる理由とは?

マットレスカバーが必要な理由は、主に3つの理由が挙げられます。

1. 汗や老廃物を吸収してダニやカビの繁殖を防ぐ

寝ている間にかく汗や肌からはがれ落ちる角質・皮脂などはマットレスの表面に付着するだけでなく、繊維の間から内部に入り込んでいきます。
これらの老廃物はダニやカビのエサとなってあっという間に増殖しますので、マットレスカバーを敷く必要があるのです。
老廃物が付いたマットレスカバーは週に1回程度洗濯しなくてはなりませんが、睡眠環境の衛生度が格段に向上しますよ。

2. 血液やおねしょの汚れからマットレスを守る

寝ている間にマットレスに付着するのは、汗や体の老廃物だけではありません。
小さなお子さんと一緒に寝ている場合はおねしょで汚してしまうことが考えられますし、生理時の血が付いてしまうことも考えられますよね。
汚れたマットレスの掃除は非常に大変で、中材にダメージが加わって寝具の機能が低下するリスクも高まりますし、においが残るといったデメリットもあります。
その点マットレスカバーを使えば、こうした汚れからも大切な寝具をガードできますし、汚れてしまった時の掃除もラクになるんです。

3. 夏の寝苦しさを軽減する

発汗量が多くなる夏シーズンは、マットレスカバー(シーツ)を敷かずに直接寝ると、体と寝具の間に汗の水分がこもって寝苦しさを感じます。
マットレスカバーを敷けば、汗を吸い込んで放湿してくれますから、眠りが浅くなる心配も少なくなるんですね。
ちなみに側生地にウール素材などが使われているマットレスもありますが、このタイプの寝具にもマットレスカバーは必要だと覚えておいてください。

快適に寝ている女性

マットレスカバーと一緒に使いたいアイテムとは?

マットレスカバーは汗や汚れを吸収・吸着する機能が優れていますが、カバー1枚だけでは不十分です。
そこでおすすめなのが、マットレスカバーの下に配置する敷きパッドです。
敷パッドも水分や汚れを吸収する機能が高く、マットレスカバーより厚みがあることから、両者を併用すればで睡眠環境はさらに向上します。
さらに敷パッドを使うことでマットレスの耐久性もアップしますので、マットレスカバーと同様、快眠キープに必要なアイテムだと覚えておきましょう。

以上、マットレスカバーの役割について解説してきました。
マットレスは単体で使うものではなく、補助的なアイテムを併用することが必要であることがお分かりいただけたことでしょう。
マットレスに何も敷かずに寝ている方は、今すぐ機能性が高いマットレスカバーと敷パッドを購入して、睡眠の質向上に努めましょう。

マットレスカバーには2種類あって、箱型になったボックスシーツと、一枚布タイプのフラットシーツに分かれます。
自分が使っているマットレスのタイプに合わせるのはもちろんのこと、マットレスカバーの機能も吟味して、最適な商品を選んで下さいね。

美容皮膚科医

医師

山下 真理子 先生

美しい肌を保つためには、質の高い睡眠が不可欠です。
良質な眠りは成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバー(肌代謝)を活発化してくれます。また、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンがきちんと分泌されることで、
肌の老化を遅らせる抗酸化作用も期待できます。健やかで若々しい肌の輝きを保つためにも、適切な寝具を選び、睡眠環境の向上を心がけましょう。

京都府立医科大学卒業後、医師に。現在は関西にて美容医療に携わりながら美容や予防医学の講演活動などを行っている。医療教育にも従事し、総合的な美容医療の啓もう活動に努める。自身の不妊治療経験から、生理改善アドバイザーとして食育などのアドバイスも行う。

注目の商品 Pickup Item